« バッドエンディング | トップページ | 昨日の続き »

2007年7月20日 (金)

久々に映画見たよ

久しぶりの完全休みで、予定もなく、外は雨だったので、見たかった映画をとりあえず借りてきた。

「ゲド戦記」、「鉄コン筋クリート」、「ニライカナイからの手紙」、「椿山課長の七日間」の四本。

正直、見たいのは山ほどあったが、一日しか休みが無いために泣く泣く厳選した。

で、今日見たのは「ゲド戦記」と「鉄コン筋クリート」。

見てない人は、とりあえずネタバレ満載なんで、読むのを自重してください。

プラス、アニメ映画あまり見たことないただの映画好きの意見として読んでくだされ。

まずゲドね。

これはもう、悪評高き作品なのはご存知だと思うが、とりあえず先入観無しで見てみた。

う~ん。微妙。

あんまり原作とか調べてないんで分からんけど、展開が早くね?って思った。

色んな部分で説明不足な感じが・・・。

ある程度どんな感じなのか分かるけど、感情移入するほどの細かい設定が分からんから、展開に身を任せる感じだった。

多分さ、時間をかける人物を多くし過ぎてんじゃないかなぁと。

アレン、テルー、ゲド。って三人も中心人物がいるし。

まぁ、アレンが本当の主人公なんだと思うが、アレンが主人公じゃなくても見れるというか。

親父を殺した理由が分からんのですよ。

闇アレンがやっちゃったって、鬱みたいなもん?

ゲドの考察サイトを少し見てみたら、アレン=宮崎吾朗、王(親)=宮崎はやおってなってて、親父の力から脱却みたいなね。そんな解説があって、一応納得出来たんだけど、そういう個人的感情を映画に出していいのかよ。って。

監督として映画に影響を与えるのはいいんだけど、そういう意味を込めるのは、単純に息子としての自己満足じゃないのかい?

こっちは別にそんなの求めてないよ。って。

そういうのを暗示させる状況を作らなくていいから、もっと直接的に、俺にもこんな映画作れるんだ!って親父を納得させればいいのに。

とまぁ、それは置いといて、別なところの意見。

何かさ、今までのジブリ作品のまとめ映画ですよ。って感じだったんだけど。

過去の作品の色んなニュアンス取り入れたらこうなったみたいな。

絵はキレイだったよ。やっぱジブリすごいねって所ですかね。

全体的に暗かったけど。

後ね、俺が一番気に食わなかったところが「声」ね。

アレン=岡田准一

これはまじで無いわ。合わない。下手。

見た目と、声の質が全然違うんですけどw

軽くシラけた。下手過ぎて。普通、そこでそんな風に声出さないだろ!って所有りまくり。

テルーは、もうね、歌の為に抜擢されたと納得するしかない。

歌があったから、岡田よりマシって位。

正直、岡田准一出てる映像あんまり見たこと無いから知らんけど、どういう俳優なの?

表情とかうまいのかなぁ。それとも声優的なことが苦手なだけなの?

とりあえず、先入観無しで見た結果、何が言いたいんだ?ってことだけ残りました。

命は大事だよ。ってこと?一生懸命生きましょうって事?

ふ~む。まぁもういいや。

次はハヤオさんお願いしますだ。

で、お次は「鉄コン筋クリート」。

こっちはね、めっちゃ面白かった。

鉄コン(略)も結局何が言いたいのか~、までは不明だけど、ワクワクが止まらないと言いますか、単純に面白い。

テンポが良かったね。

アングルとかも面白かったし。

俺も子供の時は、無茶してたなぁというか、空想しまくってたなぁというか。

そんな子供世界を映像にしてくれたって感じがしたよ。

実際には出来ないけど、出来たらすごくね?って。

絵も、ぶっちゃけジブリに負けない位すごかった。

まぁ絵柄は違うけど、鮮やかやね。

で、ここがゲドと圧倒的に違ったところなんだけど、声ね。

中心人物が二人(クロとシロ)いたんだけど、声がはまり過ぎ。

特にシロね。

蒼井優が声やってるのですが、個人的に好きな人でして、軽くヒイキ目で見たことを考慮しても素晴らしい声優っぷりでした。

シロっぽい役を映画でやってたから、こういうキャラは合ってるんだろうなぁと。

子供の能天気さと、子供の狂気な感じが感じられて良かった。

蒼井優やっぱすごいわ~。

ま、そんな感じです。

明日は、邦画祭りかな。

しかし、映画って一旦見だすと、次々!って見たくなるのが困りもんです。

そういえば、話は変わりますが、一ヶ月位前にテレビを買いました。

レグザの20型。

もっと大きいプラズマタイプを買いたかったのだが、部屋の配置上20型がピッタリだったので仕方なく。

20型のプラズマって無いのね。

まぁ、それでも満足してますがね。

キレイに見れるし。

地デジのキレイさもようやく体験しました。

でね、今回の映画の話に戻します。

何故アニメを借りたかといいますと、見たかったってのが一番なんだけど、実写よりアニメ映像の方が新テレビの映像のキレイさを体験できると思ったから。

ぶっちゃけアニメすごいキレイなんだよ。相当鮮やか。

うん。長いね。

明日も多分映画話で長くなると思うから、ここらで自重します。

んでは、また!

無理矢理終わり。

あ、Cさんからメール来た。

|

« バッドエンディング | トップページ | 昨日の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81026/7216607

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に映画見たよ:

» 涼宮ハルヒの憂鬱 全14話 完全無料見放題! [YouTubeアニメ大作戦!]
YouTubeアニメ大作戦!テレビアニメ動画隊!『涼宮ハルヒの憂鬱 全14話 完全無料見放題!』是非お楽しみください! [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 00時19分

« バッドエンディング | トップページ | 昨日の続き »