« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月23日 (月)

これはっ!!!

ミクシー飽きてきました。

どうもJです。

とっても緊急事態といいますか、どう返事するか迷っている事があるのです。

さきほどCさんかメールが来まして、添付ファイルがあった。

見てみると、写メの画像だった。

本文には

「友達から、すごい感動的な写真を送ってもらいました!

知り合いが沖縄に行って偶然にも見れたらしく、送ってくれたらしい。

じかにみると幸せになれると言われてるらしいけど。

写メでも十分ご利益はありそうです!幸せお裾分けしますよ^^」

って書いてあった。

で、そこまでは無問題。むしろお裾分けとか嬉しい限りなのですが画像に問題が。

え~、とりあえず二枚の写真を載せますね。

上が、Cさんから送ってもらった写真。

下が、俺が一時間ほど前にネット上で見てた写真。

どうみても、同じ写真です。どうもありがとうございました。

本当偶然見てたんだよね。

だからすぐに気付いたんだけど。

ってか、この画像ってさ、相当昔からあるんだよ。

感動的な写真とかでさ。

だまされてるぞ。Cさん。

普通にさ、Cさんの友達の、沖縄に行ったとかいう知り合いも、なんでこんな有名な写真を使って、

「こんな写真が偶然撮れぜ!!すごいだろ!!!神の手!!!」とか変な演技したんだよw

ネットして無い人は知らないだろうが、そこそこ見てる人なら知ってる画像を使うな。

あんたがそんなことするから俺もメールの返事に困るだろうが。

まぁね、事実を伝えるのもシラけるというか、ガッカリするだろうから、すごいですね!!って返事しておいたけどさ~。

そのメール送った人に、m9(^Д^)プギャーって返事を送りたいね。

どんな表情になるんだw

顔真っ赤で、ちがう!!これは俺が撮ったんだ!!!むしろネットの方がパクリだ!!!とでも言うのだろうか。

一億歩譲って、ネットに流れてる写真を撮ったのがあんただとしよ・・・・m9(^Д^)プギャーだね。

本当のことを教えてあげたい今日この頃。

さてと、俺も何かネットで感動的な写真でも拾って、Cさんに送るかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月21日 (土)

昨日の続き

先日に続いて、映画鑑賞でした。

ネタバレ含んでますから、見たい人は自重してね。

今日は

「椿山課長の七日間」と、「ニライカナイからの手紙」

まず「ニライカナイからの手紙」

これはまじで泣ける。

内容は、お父さんが亡くなって、沖縄にお母さんとじいちゃんと住んでいた、蒼井優演じる安里風希。

ある日、お母さんは「帰ってくるから」と言って、二人を残し東京に行ってしまう。

毎年、東京から風希のところにお母さんからの手紙が届く。

「20歳になったら全てを明かす」って手紙が届く。

って何か書き方が、どこぞの映画紹介みたいだな・・・。

思いっきりネタバレすると

実はお母さんは、東京に入院の為に行っていて、すぐに亡くなっていた。

それを知らせないため、というか、実は風希のお母さんも、親を早くに亡くしていて寂しかったから、風希に同じ想いをさせないため、風希の為に親として出来る事をしたいと言う気持ちから、毎年誕生日に手紙を送らせていたのだ。

風希が7歳の時から、20歳になるまでの13年間分の手紙を残して。

親の愛すごすぎるよね。

注釈で「沖縄の竹富島には、互いを助け合う風習が残っています」って書いてあった。

そのおかげで、風希もちゃんと育ったんだけど、親として、手紙に残した言葉一つ一つが風希の励ましになってた。

実際にはこの世にいないんだよ。

手紙で娘を育てる。

う~ん。何て言うんだ。

手紙でも、親の愛は伝わると言いますか。

短い手紙だけど、親の愛が溢れていると言うか。

死んでしまうけど、ずっと子供を想ってるって。

子供の成長を思い浮かべながら、手紙を書いてるときのお母さんの気持ちを想像したら、涙がね。

途中から、「あぁ、母さん死んでるんだ」ってのは気付いてたのだけど、まさか、13年分の手紙を残してたとは思わなかったね。

じいちゃんが、母さんが亡くなったことを知らせないために、代わりに書いてるのかと思ってた。

とにかく感動しました。

で、お次は

「椿山課長の七日間」

全然内容知らずに、西田敏行が出てるから見ようって感じで見たんだけど、こっちも感動でした。

最初、コメディかと思ってたんだけどね。

で、エンドロールで初めて知ったんだけど、原作が「浅田次郎」でした。

「壬生義士伝」とか「鉄道員」書いた人ですな。

どうりで面白かったわけだ。

内容は

ある日、突然死してしまった椿山課長。

この世に未練を残していることから、三日間だけ、姿を変え現世に未練を解消するために帰るって話。

七日間と銘打っておきながら、実は三日間というお話。

姿を変えた人を演じたのが伊東美咲。中身は西田敏行なんだけどw

で、現世に戻る為には、あの世の「現世に戻るに足る理由があるかどうかの審査」を受けなきゃいけない。

椿山は審査に合格。

理由が「重大な事実を知らないまま死んでしまったから」。

そいつを知りながら、未練を解消してきなさいというわけだ。

で、この重大な事実なんだけど、そうとうきついw

本当ネタバレだから、見たい人は避けて。

書きますよ?

重大な事実が数個ある。

1、妻の浮気

2、椿山の親父がボケてると思ったら、実はボケてなかった。

3、実の息子だと思ってたら、浮気相手の子供だった。

4、妻以外に、自分を愛してくれてる人がいた。(妻が自分を愛してたかは不明w)

位かな。

どんだけ重大なんだよ。ってことですよ。

親父のボケは、何だよwって済ませれますが、その他は・・・。

現世に蘇って、妻と息子の顔を見るために、自分の家を訪ねる。

するとそこには、椿山のバスローブを着た、妻の浮気相手(椿山の部下)。

これは、まじで救えない。

どうも、この二人は昔の恋人同士だったらしい。

で、椿山の部下になって、椿山の引越しの手伝いに来たところ、元恋人である、奥さんと再会し、浮気状態となる。

で、出来たのが息子。

しかも妻は知っていたらしく、子供に、浮気相手を紹介し、「この人が本当のお父さんなのよ」とそういうわけだ。

妻まじで最悪すぎる。

ダンナが死んですぐに、浮気相手を家に呼び、ねんごろって。

ま、最終的には、椿山も本当に好きな人と、現世から変える直前に相思相愛になれたからいいのかも知れんが。

しかし、そこは椿山。

妻の浮気も許し、残った二人で、子供共々幸せになってくれと、残してきた人のことを想うやさしさを残して成仏しましたとさ。

終わってみると大切な人を亡くしてから気付く自分の気持ちや、

亡くなってまでも残して来た大事な人を守ろうとする温かさを感じる映画でした。

予想外に少し涙出たし。

書きながら気付いたけど、偶然にも「ニライカナイからの手紙」も「椿山課長の七日間」も

亡くなった人が、現世の人の事を想って想いを残していく映画だな。

偶然過ぎて怖いけど。

もし今死んだら、何が残るんだろうなぁ。

さすがに死んだらどうする?とか考えたくもないけど。

悔いの無いように生きなさいってことに集約されるかもね。

一回しか人生ないからなぁ・・・。

そうか。これは励ましの映画だったのか。

出来る限り頑張ろう。

ってか文章をまとめるの下手過ぎる。

何だよ。頑張ろうってw

くそぅ。

多分、頑張ってない俺の言葉だからむなしく感じるんかなぁ。

頑張ろう。

すまん。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月20日 (金)

久々に映画見たよ

久しぶりの完全休みで、予定もなく、外は雨だったので、見たかった映画をとりあえず借りてきた。

「ゲド戦記」、「鉄コン筋クリート」、「ニライカナイからの手紙」、「椿山課長の七日間」の四本。

正直、見たいのは山ほどあったが、一日しか休みが無いために泣く泣く厳選した。

で、今日見たのは「ゲド戦記」と「鉄コン筋クリート」。

見てない人は、とりあえずネタバレ満載なんで、読むのを自重してください。

プラス、アニメ映画あまり見たことないただの映画好きの意見として読んでくだされ。

まずゲドね。

これはもう、悪評高き作品なのはご存知だと思うが、とりあえず先入観無しで見てみた。

う~ん。微妙。

あんまり原作とか調べてないんで分からんけど、展開が早くね?って思った。

色んな部分で説明不足な感じが・・・。

ある程度どんな感じなのか分かるけど、感情移入するほどの細かい設定が分からんから、展開に身を任せる感じだった。

多分さ、時間をかける人物を多くし過ぎてんじゃないかなぁと。

アレン、テルー、ゲド。って三人も中心人物がいるし。

まぁ、アレンが本当の主人公なんだと思うが、アレンが主人公じゃなくても見れるというか。

親父を殺した理由が分からんのですよ。

闇アレンがやっちゃったって、鬱みたいなもん?

ゲドの考察サイトを少し見てみたら、アレン=宮崎吾朗、王(親)=宮崎はやおってなってて、親父の力から脱却みたいなね。そんな解説があって、一応納得出来たんだけど、そういう個人的感情を映画に出していいのかよ。って。

監督として映画に影響を与えるのはいいんだけど、そういう意味を込めるのは、単純に息子としての自己満足じゃないのかい?

こっちは別にそんなの求めてないよ。って。

そういうのを暗示させる状況を作らなくていいから、もっと直接的に、俺にもこんな映画作れるんだ!って親父を納得させればいいのに。

とまぁ、それは置いといて、別なところの意見。

何かさ、今までのジブリ作品のまとめ映画ですよ。って感じだったんだけど。

過去の作品の色んなニュアンス取り入れたらこうなったみたいな。

絵はキレイだったよ。やっぱジブリすごいねって所ですかね。

全体的に暗かったけど。

後ね、俺が一番気に食わなかったところが「声」ね。

アレン=岡田准一

これはまじで無いわ。合わない。下手。

見た目と、声の質が全然違うんですけどw

軽くシラけた。下手過ぎて。普通、そこでそんな風に声出さないだろ!って所有りまくり。

テルーは、もうね、歌の為に抜擢されたと納得するしかない。

歌があったから、岡田よりマシって位。

正直、岡田准一出てる映像あんまり見たこと無いから知らんけど、どういう俳優なの?

表情とかうまいのかなぁ。それとも声優的なことが苦手なだけなの?

とりあえず、先入観無しで見た結果、何が言いたいんだ?ってことだけ残りました。

命は大事だよ。ってこと?一生懸命生きましょうって事?

ふ~む。まぁもういいや。

次はハヤオさんお願いしますだ。

で、お次は「鉄コン筋クリート」。

こっちはね、めっちゃ面白かった。

鉄コン(略)も結局何が言いたいのか~、までは不明だけど、ワクワクが止まらないと言いますか、単純に面白い。

テンポが良かったね。

アングルとかも面白かったし。

俺も子供の時は、無茶してたなぁというか、空想しまくってたなぁというか。

そんな子供世界を映像にしてくれたって感じがしたよ。

実際には出来ないけど、出来たらすごくね?って。

絵も、ぶっちゃけジブリに負けない位すごかった。

まぁ絵柄は違うけど、鮮やかやね。

で、ここがゲドと圧倒的に違ったところなんだけど、声ね。

中心人物が二人(クロとシロ)いたんだけど、声がはまり過ぎ。

特にシロね。

蒼井優が声やってるのですが、個人的に好きな人でして、軽くヒイキ目で見たことを考慮しても素晴らしい声優っぷりでした。

シロっぽい役を映画でやってたから、こういうキャラは合ってるんだろうなぁと。

子供の能天気さと、子供の狂気な感じが感じられて良かった。

蒼井優やっぱすごいわ~。

ま、そんな感じです。

明日は、邦画祭りかな。

しかし、映画って一旦見だすと、次々!って見たくなるのが困りもんです。

そういえば、話は変わりますが、一ヶ月位前にテレビを買いました。

レグザの20型。

もっと大きいプラズマタイプを買いたかったのだが、部屋の配置上20型がピッタリだったので仕方なく。

20型のプラズマって無いのね。

まぁ、それでも満足してますがね。

キレイに見れるし。

地デジのキレイさもようやく体験しました。

でね、今回の映画の話に戻します。

何故アニメを借りたかといいますと、見たかったってのが一番なんだけど、実写よりアニメ映像の方が新テレビの映像のキレイさを体験できると思ったから。

ぶっちゃけアニメすごいキレイなんだよ。相当鮮やか。

うん。長いね。

明日も多分映画話で長くなると思うから、ここらで自重します。

んでは、また!

無理矢理終わり。

あ、Cさんからメール来た。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バッドエンディング

先日の飲兵衛の会で、ずんだもちをCさんと食べるつもりが、忘れていた。

け~さん。ごめん。

どうもJです。

気分転換にやっていたゲーム「真女神転生3ノクターン」。

一ヶ月ほど前に購入してようやくクリアしました。

ラスボス倒さずにつД`)

どうやら、このゲーム、マルチエンディングだったようで。

一回目は攻略サイト見ない派でして。

どうやら、5つのラストがあって、俺の進んでしまった道はバッドエンディングだったようです。

しかし、一応グッドエンディングに進むような選択肢を選んでいたつもりだったんだよ。

で、気付いたね。

一箇所、どうにも倒せないボスがいて、何回も挑んでた時に選択肢が出てて、会話連打で飛ばしながら、選択肢も適当になってたことに。

攻略によると、そこの選択肢でエンディングが変わるとのことでした。

レベル99にして、仲魔もとりあえず最強の仲魔連れて、完璧にして、

さぁラスボス!!かかってこいや!!

ってところで、いきなりエンディング。

(゚Д゚)ハァ!?って顔にまじでなった。

肩スカシってレベルじゃねーぞ!

60時間やってたわけで、さすがに二週目はきつい。

しかし、マルチエンディングって嫌だなぁ。

知識がないと、ガッカリエンドで時間も無駄になるわけやんか。

しかもラスボスすら倒せないとか・・・。

想像してみてくださいよ。

ドラクエ3でバラモスまで倒して、ゾーマ倒すためにレベル上げて、装備も最強にして、いざラスボスへ!

ってところで、ゾーマが自然消滅していたら。

それなら、バラモス倒した時点で終われ!ってなるやん。

くぅ・・・。グッドエンディングが見たい・・・。

しかし二週目やったら負けかなと思っている。というか極めすぎてもうやれないw

そんな悔しい夏の午後。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年7月15日 (日)

久々の飲兵衛

どもども。

ちょっと台風の目にダンクしてくる。

どうもJです。

先日、飲兵衛の会を久々に開催しました。

台風?来たの?ってなもんですよ。

で、今回の場所はKさん宅。

不本意ながらも、台風のせいで、予約していた店が臨時休業とか言い出しましてね。

台風は大した事無かったもんで、休業しちゃったエレファ○トキッチン涙目。

で、Kさん宅での飲兵衛となったわけですが、特に何もなかったよ。

ぶっちゃけ、Kさんはあんまり家で飲兵衛をしたくなかったみたいでね。

勝手な推測だけど。

あと、Kさんが眠そうでして、半ば追い出されるように俺とCさんはタクシーに乗って帰ったわけです。

急に「じゃあ今日は早いですが、ここらへんでお開きにしませんか?」とか言い出しましてね。

まぁKさんの家って本当にテレビしか娯楽がなくて、変な感じの飲み会になってたから、早めの解散は別によかったんだけど、これまで何度と無く飲兵衛で朝まで飲んでた俺たちにとっては物足りなかった。

しかも、ここ重要なんですが、しばらくKさんが飲兵衛の会に参加出来ないそうです。

理由は教えてくれませんでしたが。

俺の予想では、Kさんお金が無いんじゃないかと。

久々登場の、元内縁の妻さんに対しても少ないけど慰謝料払ってるし、今まで二人で生活してたところを一人でやってるわけだからね。そりゃ金ないだろう。

で、最近何故か仕事中にめちゃくちゃ眠そうなんだよね。

多分、昼間も仕事してるんじゃないかと読んでるんだけど。

探るのは簡単だけど知り合いを探るのはマナー違反ということで自重しますがね。

あとね、気になることが一つ。

数日前に、たまたま気付いたんだけど、Kさんの首筋にキスマークらしきものが。

いや、虫刺されかも知れんが。

一応、気になったからさ、Cさんにも話したのよ。

気になったってのは、付けたのがCさんだったら俺オワタってことなんだけど。

カマかけた感じで、それとなく話してみたけど、ガチで違うっぽかったから一安心なのだけど、Cさんが言うには、キスマークの可能性も有り得ると・・・。

内出血っぽいかららしいんだけど。

まぁ、この話の真相はいつか分かる・・・かもしれん。

話を戻して、先日の飲兵衛解散後のタクシー内で、俺とCさんで「飲み足りないね」って話になったわけですよ。

俺は、これはフラグ立ってね?ってことで勢いで「じゃあ少しだけ飲みに行きますか?」って言ってみた。

すると「いいけど、ちょっとだけね。子供起きるかも知れないから」って言った。

俺歓喜。

初のツーショット飲みじゃねぇか!イヤッホーイ!!!ってなわけで、タクシーの運ちゃんに行き先変更で、繁華街の方へ。

だが、しかし、昨日の俺には悪魔が取り付いていたね。

プルルルルル・・・。

Cさんの携帯が鳴り出した。

C「はい?うん、うん、あ~、分かった~」

ピッ。

俺無言。

C「J君本当ごめん。今親からの電話で、子供が起きたみたい。帰らないといけなくなった。本当ごめんね」

俺涙目。

どんなタイミングでベイビーたち起きてくれるんだよ。

まぁ、こればっかりはしょうがないのですけどね~。

ちとションボリ。

ってな感じです。

少しだけ、タクシーの中でCさんと、Kさんの異変について話して解散しましたとさ。

飲兵衛の会、10回目前で訪れた微妙な変化。

これがどう繋がっていくのやら・・・。

とりあえず、しばらくはKさん除いた、俺とCさん+αで飲兵衛番外編が行われることになりました。

それならそれで好都合ってもんだ。

という感じで、飲兵衛の会レポでした。

特に進展っぽい進展はありませんでした。

終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年7月 9日 (月)

美人過ぎ

どう考えても年上好きです。どうもありがとうございます。

Jです。

昨日もバスケでした。

今のうちのチームにはマネージャー合わせて、四名の女性バスケットガールがいます。

で、昨日のバスケ。

新たに二名の女性の方が練習に来てくれました。

一人は物怖じしないラテンな女の子。

で、もう一人は超絶美人なお姉さま。

ラテンちゃんに関しては、ある意味俺もラテンなので普通に話せたんですけどね、

超絶美人さんはめっさ緊張。

いや、既婚者なので特にどうこうっていう意味で緊張してたわけじゃないですが、何だろうな~。

美人過ぎてね。

ミクシーで知り合った人なので、趣味とか、本当はこういう人なんだろうなぁってのは分かってたんですが、特に何も会話できず終了。

やっぱり、まとめながら、新たに参加してもらってる人に気を配りながら、俺も練習ってのはクソ難しいです・・・。

怪我してた時の方が、よっぽどいいまとめ役出来てたなぁ。

ラテンさんと、美人さんは全然知り合いじゃなかったのに、ラテンの勢いなのか、練習が終わったら仲良くなってたようで、次も知り合いとか連れてきて、一緒に参加してくれるって言ってくれたのは、本当にラテングッジョブ過ぎる。

女子部を作るためには、単発単発で来られても意味が無くて、一気に数名の新規参加者が集まって、そこからちょこちょこ集まるくらいの勢いじゃないと、なかなか女の子は固定してくれないからさ。

今まで何人の新規女性参加者に逃げられたことか。

理由としては、やっぱり女性が少ないってことで、他の女子が多いチームに行くって言われるからね。少なくとも来た時に4,5名の女子がいて、1チーム作れる位の感じじゃないとね。

そんな感じです。

あ~、美人だったなぁ。

汗かくわけで、化粧なんかしてきてないと思うのですよ。ジャージで来てたしw

それであの美人さは、やばいね・・・。

何で結婚してるんだよ!

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年7月 8日 (日)

何という早とちり

どうもJです。

昨晩、チームの懇親会がありまして、酒に強い強いと言われ続けてきた沖縄出身の二人の飲兵衛を撃退してきましたよ。

ってか、あれだな。

普通に思うんだけど、意外とみんな酒に弱いなぁと。

俺さ、多分いつも飲んでる奴らが強すぎなんだと思う。

酒弱いって言われ続けてきて、俺って弱いのか・・・。って思ってたんだけど

ちょっと違うグループと飲むと、全然違うからね。比較するレベルが。

今回のチームでの飲み比べもそうだ。

俺余裕勝ち。

職場での飲みでも、なるほど・・・。飲兵衛の会の三人は突出して酒が強いな。

って感じだ。

うん。何書きたいのか分からなくなってきた。

これじゃあ、俺酒強えぇ。ってことだけじゃないか。

自慢乙。なわけだ。

まぁそれはいいとして、話は変わりメールでの年齢の違いを感じた瞬間。

ちょいと相談したい事があって、時間ある?ってメールを女の子にしてたんだ。

で、OKもらったんだけど、そこでの俺の誤認。

J「ちょっと話したい事があるんだけど時間ある?時間が無かったらいいんだけど」

マネージャー「ぃや②時間作るよっ!大丈夫!」

ってやり取りで、俺の返した返事。

J「じゃあ二時間お願いします!」

・・・。

全然気付いてなかって、本当さっき気付いたんだけど、

「ぃや②時間作るよ!」

を俺は

「いや、二時間作るよ」ってことだと思ってたんだよね。

二時間なら大丈夫だからいいよ。って。

これはあれだね。

「いやいや、時間作るからいいよ」ってことなんだね。

俺涙目。

いや×2にすら気付かないとは。

どんだけおっさんだよ。

まぁそんな感じです。

意外と盛り上がらない話を書いてしまった。

来週は久々の飲兵衛の会です。

酒の勢いによっては、二次会がKさんの家でってことになりまして、これが悪い方向にいかないかと心配している次第なのです。

Cさんも行くわけで、一回行ってしまった事によって、Kさんの家に行く事に対してのCさんの中にある抵抗感が薄れてしまわないかと。

一回行ってしまって、そこからとかよくある話だしね。

これは阻止するべきなのか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月 5日 (木)

くだらん

久々二夜連続更新でござる。

軽く鬱かも知れんJです。こんばんわ。

またバスケネタ。

今週末にチームの懇親会があるのだが、参加不参加の件についての話。

くだらん話だから馬鹿か。と思いながら見てくれて結構なのだが、とりあえず書く。

俺がチームのみんなに送ったメール。

「お疲れ様です。○月○日にチーム初の懇親会を開催します。

場所は○○で、○時までに集合してください。

6日の18時までに参加不参加の連絡を必ずして下さい。

返事が無い人に関しては予約人数に入れませんので悪しからず。」

って送った。

で、返事無しが21人中5人。

連絡してきてない奴は、しらね。ってことなんだけど、その内一人がクソバカでして。

俺が18時過ぎたから予約の連絡をした後に、不参加です。とか言ってきやがりまして。

で、そいつは前回の試合時に参加って言ってたのでね、予約人数の中に入れてたわけですよ。

だからさ、

「は?もう予約したんだけど。18時までに連絡しろって書いてただろうが!」って返事した。

そしたら

「さっき仕事って分かった。だから前もって仕事だったら行けないって言ってたやろ。

ってかメールで返事が無い人は参加人数に入れないって入ってたし!」

とか言ってきましてね。

馬鹿かと。

参加しないから連絡しなくていいよ。なんて言ってないんだが。

前もって仕事だったら行けないとか知るか。

予約した後に、仕事になったとか言われても意味無いだろうが。

で、「いちいちお前の話なんて覚えてないっての。だから全員返事しろって書いたんだし。

分からんなら分からんって連絡しとけ。」って返事した。

に対してのYからのクソ返事。

「じゃあ、あんたも勝手に俺の予約せんで。俺は返事して無かったんやし。」

って返ってきた。

アホか。自分を正当化しすぎだろ。

で、俺の返事。

「じゃあじゃねぇよ。連絡してないことを正当化すんな」

って入れた。

に対してのYの返事。

「は?別にしてないやん。バタバタしよって連絡が出来たのがさっきで、連絡ない人は不参加ってなってたし。」

理由になってませんが。

で、俺の返事

「バタバタしてたのは知らんがな。理由にならん。予約しなきゃならんのだから。

連絡しない人は不参加だけど、参加しない人は時間内に連絡しなくていいよなんて一言も言ってないのだが。

もうキャンセルしたからいいよ。後から参加って言われてもどうしようも無いから参加人数に入れてただけだから。

分かりませんってメールしてきてる人に関しては人数に入れてないしな。

少なくとも指定した時間までに何かしらの連絡をするのが筋。」

って返した。

に対してのY返事。

「あんた本当人の話を聞かないね。筋とかじゃなくて返事がないなら予約をするな自分でそうするってメールしてるやん」意味不明。

読み取れる部分だけでも、筋とかじゃなくてって筋を通さないでどうするんだと。

に対しての俺の返事。

「もういいよ。話が通じないから。今度から期日までに連絡してくれ。」

正直面倒くさくなった。

に対してのYの返事。

「本当通じないね。てか先に言っとくけど、連絡できる時はするけど、今回みたいに仕事で連絡遅くなることがあるけん。俺は。

それでもキャプテンのお前が連絡しろって言うんやったら、俺は無理だからチーム抜けないかんけん、後はお前が決めて。」

って来た。

もうね、連絡位出来るだろうと。

厳しいかも知れんが、そういうところに関しては厳しくいかないと俺が大変すぎるんだよ。

正直ね。

だから

「連絡は当然だろ。遅れて連絡されても意味無いしな。俺だって仕事でやってんじゃないから、お前が合わせられないなら知らんがな。こっちが合わせる必要も無いし。お前以外は全員連絡してきてるし。

分からんけん人数に入れないでくれって打つくらい一分もかからんだろうが。

連絡しないで損するのはお前だと思うけどね。少しは俺の負担を軽くするように協力してくれ。

後な、辞める辞めないを決めるのは俺じゃないから、自分で決めれ。」

って入れた。

辞めて欲しくはないが、単純に期日を守ってればいいだけの話だからね。

俺に非はないはず。

で、Yからの最後のメール。

「辞めます。」

俺の返事。

「そうか。分かった。」

そんな感じ。

連絡廻して、集計とって、予約して、俺が文句言われるとか有り得ないんですけどね。

ぶっちゃけ俺が間違ってるのか?

期限までに連絡できるように努力する気持ちのかけらも無いように感じるんだが。

第三者の意見を聞きたい。

俺が間違ってるなら、謝るしね。

仕事で連絡できないってのは分からんでもないんだよ。

ただ、それを容認するとまとまらないやんか?

そりゃ勝手に予約人数に入れてたのは俺の判断ミスかも知らんが、少なくとも連絡してこなかった奴から、勝手に人数に入れんなとか言われる筋合いは無いと思うんだけど。

普通は「連絡遅れてすまん。申し訳ないけど、キャンセルにしておいてくれないか?」とか言うだろ。

二言目には文句ってどういう神経してんだと。

付き合いも長いし、副キャプテンだから辞められるのは痛いけど、俺が下手に出る必要もないし。

そんな感じで、辞めることになったわけです。

わがままも大概にしろよ。ってことやね。

勝手にしろって。

俺がいかんのかなぁ・・・。

分からんわ。

もう本当これ以上の迷惑はごめんだ・・・。

誰か、客観的に見て意見を下され。

とりあえずメールの文はそのままです。

以上。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

終わったかな

ご無沙汰しておりますJです。

こにゃにゃちわ。

先日、友人の婚約者の方を紹介してもらいました。

で、その話をCさん含めみんなと、仕事の休憩の時にしてたんです。

で、結婚式の二次会の話になりまして、ある女性が俺に

「Jさんって彼女いないんですか?」って聞いてきた。

いないですよ。と答えたら、

「じゃあ二次会の時にいい人いるかもしれないですね!出会いの場でしょ?」

とか言ってきた。

いや~、そんなんいいですよ。(好きな人いるからさ)って言ってたんだけど

Cさんの一言が痛かったね。

「そうそう。いいひといるかもよ~。出会いあるかもね」ってね。

あ~あ~、それをいっちゃ~おしめぇよ!!

どんだけだよ。

俺が好きなの知ってるのに言うか。

ってことは、もう諦めて欲しいんだろうな。

普通にオワタ。

これがツンデレだったら歓喜なのだが、んなわけないのでちょっと距離を置こうと思います。

何か、そんな無理して近づいていくような関係でもないしね。

付かず離れずな距離感かな。

普通の友達ってことですよ。

そういえば、完全に忘れてたけど、この前、バスケの練習試合をしました。

で、Cさんが応援に来てくれました。

特に何かあったわけでもないのですが。

とりあえず、ずんだチャンスが見出せないのであります。

一緒に食べたいけど、誘ってもどこで食べるよ?って話なのです。

一応ずんだの話をしてるんですけどね。

Cさんはお裾分け的なニュアンスだと思っている模様。

一緒にって言っても、外で食べるわけにもいかんし、どっちかの家って言っても、どっちも実家だからさw

さすがに、俺を家にあげてくれるわけないしな。

俺んちはちと無理だw

昼間なら俺以外いない事の方が多いから可能なのだけど、狭いしね。

何か、一緒に食べるって雰囲気の部屋でもないし。生活感バリバリなもんで。

さぁ、どうしましょうかね。

レンタル部屋ってのがあるみたいだが・・・。

こんなの

色々遊ぶものもあるみたいだけど、ごちゃごちゃしてないかなぁ。って感じです。

これなら俺の部屋の方が快適っぽいのだが・・・。

こっちの方が誘いやすいという利点もある。

ってか、こんな部屋があったよって教えてくれたのCさんだしね。

昼間の情事!!!!

終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »