« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ナンバープレート再交付面倒くさい!!!

どうもJです。

ZARDを一日中聞いてました。

とりあえず、現在25歳の俺にとってZARDは青春時代の音楽。

初めて買ったCDがZARDの「負けないで」でした。

確か、俺の誕生日に出て、自分で買ってみたんだよな。

運動会でも流れてたなぁ・・・。

芸能人が亡くなって初めてのショックでした。

直接の死因はガンじゃないけど、ガンの闘病ってきつかっただろうなぁ。

まじで「負けないで」を聞いてると泣けてくるんだが。

「負けないで、もう少し、最後まで走り抜けて!」

「負けないで、ほらそこに、ゴールは近づいてる」ってさ・・・。

闘病状態の坂井さんにピッタリ過ぎる。

こんな歌詞を書いてるってことは、やっぱり自分の中にそういう気持ちがあるからとだ思うし。

坂井泉水のゴールって何だったんだろうな~。

悲しいな。

受験の時とかZARDの歌聴いて、やる気出したりしてたからなぁ。

まじで、坂井泉水さん、ありがとうございました。

安らかにおやすみください。

もうZARDが無いっての信じられんところがあるけど。

何か…今までそこに当たり前に在ったものが突然消えちゃった時のような、妙な気分というか… 。

明日、CD買ってこよう。

話を繋げてってわけじゃないけど最近、俺の同級生もガンで亡くなったんだよ。

25歳でよ?

みんな早すぎだろう。

思い出を思い出すことでお悔やみに変えて、心にしまっておくよ。

誰か、頼むからガンの特効薬を開発してくれ!!!

そんな感じです。

さて、全然話は変わりますが、ずんだもち話。

え~、嬉しい事に「名産交換」に名乗りを上げてくれた方が!!!

Jの21世紀立ち上げ当時からのお付き合いである 「めまい」 管理人け~さん。

まじで多謝!!いやっほう!!!!

ずんだずんだ( ゚Д゚)

やはり持つべきは友といいますか、何といいますか。

あ~、ずんだもちってどんな味なんだろうなぁ・・・。

楽しみすぎる。

お返しは何にしましょうかね~。

そんなこんなで脳だけが忙しいJでした。

仕事復帰まで後三日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

進展なし!!

おっす!オラテンパ!

バイクのナンバープレートがへし折られてなくなってました。

悪がきくたばれ!どうもJです。

今日Cさんから返事が来ましたよ~。

って言っても、昨日解散した後何かした?みたいな感じで、

二人で飲みに行きましょうよ!ってことはスルーされました。

大人スルー発動ですな。

軽くオワタ。

まぁ、もうちょっと押してみるけどね。

絶対二人で飲み行ってやる!!!

押して押して押しまくれ~!!

Cさんの戦術「押し返せ~!」が発動しないことを願って今日は終了。

テンションが高い風なのは社会人バスケで、やっと、俺体制の新チームがなんとなくまとまったから。

よかったよかった。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kまじでフルボッコ

久しぶりにCさんと飲んだよ。

テキーラ飲んだら、アホみたいに酔った。

どうも酔いちくれJです。

今まで仕事休んでたので、シフトとかの書類をCさんに持ってきてもらいました。

で、シフトを見てみた。

あのね、前に、Kさんの陰謀で俺とCさんの休みとか出勤日とかバラバラにされてたって話をしたと思う。

今回のシフトは露骨過ぎて、俺、Kさんをボコるかもしれん。

そこまでしないとしても、完全シカトは間違いない。

俺、今回のシフトから復帰なのですよ。

でね、もらったシフトを見た。

はい。Kマジックきたね。

出勤二十日で、Cさんと同じ出勤五日。

まぁ、これは、シフト開始日までに怪我から復帰できなかったから出勤が少ないからってのもある。

しかしこれは、今までのシフトから考えてまじでありえない。

意図的に仕組まないと、無いわ。

もうさ、俺多分、Kさんに「俺、Cさん好きなんで小細工すんな!消えろ」って言うな。

はっきり言って、Cさんは三人がいいとか言ってるけど、俺的にはKさんなんて、クソ邪魔なだけだし、尊敬とか仲間とかそんな奴でもないんだよね。

転がってる石程度。

まじでそんな程度。

陰険過ぎるんだよな。

正々堂々しろっての。

まじで卑怯じゃね?こういうの。

こういうこと書いてる俺も陰険といえば陰険だが。

もうさ、飲兵衛も、今までだって、俺が行けないってなったら中止みたいな感じだったんだからさ、俺全部中止するわ。

その代わり、Cさんと二人で行く。

二人が無理なら、もう終わらす。

俺がいないとCさんと飲めないKさんなんて、まじ意味ないだろ。

俺頼りはもう無理だってことを思い知れ。

どうせ、一人じゃ何も出来ないんだから。

好きな人に対しての相談を誰かにしなきゃどうにも出来んヘナチョコなんでね。

まぁ、Cさんも「何か変だな~」って思うかも知れんけど、Kさんにこういうことを露骨にされたことを考えれば当然の逆襲だ。

いつまでも三人の関係が続くと思うなよ、K。

壊そうとしたのは、Kが最初だからな。

ぬるい関係など、こっちは最初から望んでないんだよ。

Kなど全シカト!!!!!!

そんな卑怯者をCさんが望むならそれでもいいさ。

俺はムカつきしかないし、そんな人なら口説けるわけないし。

Kみてろよ。

俺を敵に回したことを後悔させたるわ。

男連中の評判がひたすら悪いような奴に女がなびくわけないってことを思い知れ。

女性読者のアクセス低下など気にしてられっか!!!

これが俺だ!

くたばれ!K!!

Kさんの家で飲み会?するわけないじゃんw

バカか!

排除だって。

むしろ部屋だけ提供してあんただけ、好きな朝鮮玉入れしてれば?

Kさんに対しての愛想笑いも無くそう。

Kさん孤立化計画。

俺はこんな最悪な性格だけど、職場のメンバーからの信頼はあるんでね。

Kさん相手にしない空気出せば、職場の雰囲気もそうなる感じがあるしね。

復帰が楽しみになってきたぜ。

こうなると、悪Jをかもし出す時間があるのはむしろプラスだな。

Cさんと一緒に仕事しないからさ。

今までアドバイスしてくれた人たちには申し訳ない。

が、Kを叩き潰します。

そういうことで、結果をお楽しみに。

Cさんに口ではまわりに人がいたから言えなかったけど、メールで「今度二人で飲みに行きましょう」って入れた。

まだ返事ないけどね。俺的にかなり言っちゃった感があるが。

さて、何て返ってくるだろう。

多分、曖昧な感じの返事が来るだろう。

返事が来たら、ここに書こう。

終わり。

追記

今、起きて寝る前に書いたこの文章を読んでみたけど、ひどいなこれは。

ストレス溜まってんのかなぁ・・・。

んで、ちょっと思ったんだけど、前ほどCさんに対しての執着心がないんだよね。

Kさんに対しての憎悪は増してるけど、ぶっちゃけCさんとKさんが一緒になる可能性なんて皆無なわけで、その辺に対してのムカツキなんてないんだよね。

一緒に仕事出来ないから云々ってのも、単純にCさんがいないと仕事が面白くないからってだけで、他にCさん並に話が合う奴がいたらそう思わないだろうしね。

一ヶ月近く会わなかったから少し冷めたんかな。

まず仕事仲間八人中五人が女ってのも話が合わない理由だよなぁ。

性格的に好きでもない女と心底楽しく話することなんてないわけで、となると周りに男がいないと「おお・・・。何だこの無駄なハーレムは」ってなるわけですよ。

ってか普通、同性のほうが話は盛り上がるだろ。

好きな女の前で、ヘラヘラ違う女と話すってのも嫌だし。

まぁ、そういうわけですよ。

一万と二千年前から愛してるのです。

終わり。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年5月24日 (木)

名産

ガチムチの兄貴どもに囲まれて筋トレしてきたよ!

あいかわらず背伸びが出来ませんが。

どうもJです。

俺は今、「ずんだもち」が食べたてみたくてしょうがない。

数年前に見て、ずっと食べたい食べたいと思っているのだ。

誰か俺と名産交換をしてくだされ。

ずんだもちを送ってくれた方には、福岡名産の何かをお返しします。

一応言っておきますがガチです。

こういうコミュニケーションもありなんじゃないかと。

いや、別に通販でもいいんだけど、面白くないなぁと。

話を変えます。

さっきネットで「チーズフォンデュ」の専門店を探してました。

そこで俺、ビビッタね。

チーズフォンデュって普通に分かるやん?

俺さ、チーズフォンデゥとか、チーズフォンヂュとか打っちゃってて

あれ?チーズフォン「デュ」ってどんな字だっけ?ってなってた。

どういうつづりだっけ?って。カタカナにつづりってのもおかしいけど。

視覚的に説明するのが難しいんだけど、意味分かりますかね?

デュに一瞬でたどり着けなかったというわけです。

社会的活動を一ヶ月しないとこうなるという結果ですな。

ってかこういうことないですかね?

フォンデュとか普段書かないし、目にしないわけで・・・。

うわぁああああああああああ!

そういう問題じゃないな。

ちょっとドリルやってくる。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

プラネテス

ランニングと階段ダッシュ、スクワット。

どうもJです。

ランニング許可が出た事で、少し大胆に怪我した足を使ってみた。

やはり長時間、強い運動するほどには回復してなかったです。

バスケはまだ無理ですな。

久々に足を使ってみて驚いたことが一つ。

怪我した足で背伸びが出来ない。

普通片足でも背伸び出来るやん?

それが力が入らないといいますか、あるところまでくると伸ばし方が分からないというか。

気持ちの問題もあると思うけど、やっぱそう簡単にはいかないよな。

完全に痛みが無くなったわけじゃないし、少しづつ怪我の回復に合わせて恐怖心も取れるだろうと。

それでもランニングが出来たのは本当に嬉しかったなぁ。

100%の回復じゃ、練習してなかった間の遅れは取り戻せないんでね。

120%の回復を目指してリハビリリハビリ。

で、話は変わって、今日リハビリ以外に何をしていたかと言いますと

ネット上で親しくさせてもらっている在原さんに教えてもらったアニメ(漫画)を見てました。

「プラネテス」ってんだけど。

漫画原作でアニメが数年前にNHKで放送された番組。

適当にあらすじ書くと、未来の人類が宇宙で生活するようになってからの成長ドラマ?

もうね、俺どハマリしましてね。

1話30分の番組をすでに22話まで見た。

教えてもらって見始めたのが昨日の14時で、今朝の6時ごろまでぶっ通しで見ちゃってましたからね。

俺はアホか。

22話×30分で11時間か・・・。

16時間中11時間が「プラネテス」。

全く・・・。とんでもないものを教えてくれたもんだ・・・!

そんな在原さんには明太子をプレゼント。

プラネテスまじで話面白いし、映像もいいから興味を持ったら見てみてくだされ。

ぶっちゃけ、俺が見た続き物アニメ(って言ってもそんなに見てないけど)でナンバー1。

二回位泣かされたし。

とりあえずアニメ見終わって、漫画買いに行ってきます。

前にも書いたけど、俺がもうちっと若かったら宇宙工学とか勉強してみたかったなぁ。

やっぱさ、どうせ勉強するなら好きなことやるのがベストだよ。

俺の中では、好き=才能だからさ。

後天的に好きになることも含めてね。

俺は、24歳にしてやっと好きなこと見つけたから遅れを取りまくってるけど。

ガキが何言ってんだ?って思ってくれてもかまわんよ。

好きじゃなくても、頑張って仕事してる人もすごいと思うし。

思いっきり夢追人みたいで、親父にも現実的に考えろとかさ言われるけど、無理なんだよな~。

何度かしたいなぁって思うことにチャレンジして、しっくりこないなぁって止めたこともあるけどさ、自分の中で「これはいける!」って具体的にイメージ出来たのが今の目指すところなわけで、もう変えようがないし、変えるつもりもない。

いや、さすがに宇宙工学とかなると無理だがw

う~ん。ちょっと矛盾した意見になってるけど、微妙なところなんだよなぁ。

憧れと、理想って違うと思うって感じなんだけど。

ま、今から大学目指してる高校生とか見てる人がいたら

ネームバリューで大学選ぶんじゃなくて、学部で選べってこった。

後悔しないようにね。

え~、話が逸れてきた。

ある意味、自分を奮い立たせるための文でもあるわけです。

明日やろうはバカ野郎。

終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2007年5月21日 (月)

欲求不満

ランニング位の強度の運動の許可が出ました。

明日から早朝ランニング開始です。

どうもJです。

先日はバスケでした。

と言っても、俺はプレーしないで練習の指示とかそんなキャプテン兼監督的なことやってた。

もうね、一ヶ月バスケやってないとやはり体がうずくのです。

で、今日の睡眠中。

夢でバスケしてました。

で、夢の中で跳びました。

現実の俺も飛びました。

もちろん仰向けの状態でね。

足がビンッ!!!って伸びました。

足元に10キロの鉄アレイが置いてありました。

足ビンッ→ドンッ→!?→イッテェェェェェェェェェェ!!!!!

つま先が死にました。

いや~、久々に夢での動作に連動した動きをしてしまいました。

ガキンチョの時のおねしょと同じ感覚ですな。

足元に鉄アレイ有り得ないとかは聞こえない振りします。

話は変わりますが、5月15日の日記に対してのリアル友達の意見。

「これは引くわ。」

うん。分かってる。俺も引いたから。

だからネタだって。

5パーセント位フィクションだから。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうとう当選

出ましたね。

totoクジでの一等が七口。

一人が受け取る当選金額は何と5億6313万2913円。

当選が六口なら6億だったらしい。totoBIGの話ね。

ビッグの当選金について少し説明すると、

ビッグは売り上げの50%が払い戻され、払戻金の80%を1等に配当する。

今回の1等配当金は約24億円で、繰越金約15億円を加算した約39億円が1等分に。

これにより、1等が6口までなら当選金は6億円になる。

今回のBIGの売り上げが65億5400万なので、

65億5400万円×0,5×0,8=約26億・・・?

あれ?何か計算がおかしいけどまぁそういうことだ。

ヤフーでは、当選金額最高の6億に届かなかった。とか何とか残念!みたいなニュアンスですが、何をいっているんだ?

どう考えても残念な金額じゃないだろ。

普通の人の生涯賃金余裕で超えちゃってるんですけど。

しかし、何でくじの上限なんて決まってるんだ?

一等が一口なら全部やればいいやん。

50パーセントは大元に収入として入るんだから。

6億も30億も、人生変えることには変わりないんだから。

よく分からんけど、これって、もし一等が一口なら、六億が一人に分配されて残りはまた繰越なんかな?

もしですよ。

俺の考えの「一口だけ繰越」が正解なら、

今回一口当選で6億分配で、残りが20億。

今回のような異常な売り上げだったとして、売り上げ65億。

65億として大元に還元されるのが32,5億。

で、分配される内の一等分が32,5億×0,8=26億

プラス繰越の20億で46億が一等分の金額になるわけだ。

ってことは、46÷6=7人で7人まで六億ゲットできたわけか。

あれ?微妙に増えないなぁw一人増えただけか。

計算間違ってないよな・・・?

これまで12回連続で一等がないという低確率のくじなら、今回みたいに異常な繰越金が続く可能性も否定できないわけで、

今回の売り上げ65億を基本に考えて一人だけ当選が10回続いたとすると、

220億が繰越になる。

半端ねぇ!

となると6億が最高なので、36人が六億ゲットなわけか。

とてつもないことになるな。

繰り越されるごとに売り上げも伸びるだろうし、もっと当選する人が増えるだろうから、あくまで計算上のことだけど。

220億まで繰り越されたら俺も買うかもね。

六億ゲットしたら何しようかなぁ~。

六億なんて、意外と、大きなことを始めたらすぐ無くなるよな。

こづかいとしたら、何でも出来るが。

あ、宇宙行きたいわ。

と思ってJTBの宇宙旅行の値段調べた。

月まで行って、宇宙ステーションで数日過ごして帰ってくるってのが約120億。

宇宙ステーションに数日滞在し、地球軌道上をステーションで満喫して、宇宙遊泳まで楽しめるのが約48億。

ロケットで一気に宇宙空間に到達し、5分ほどの宇宙空間体験をして、地球へ落下するのが1224万!

最後のプランならいけるじゃん!!

ってか六億あれば、もっと宇宙行った!ぽい事出来るかと思ったけど甘かったな・・・。

しかも、上二つのプランのってのが怖すぎる。

120億の約ってどんだけ誤差あるんだよ!って感じです。

しかし、こんだけの高額設定にも関わらず、48億のプランをすでに4人が体験しているという事実。

どんだけ・・・。

宇宙旅行って実現してるんだ。ってのにも少し驚きましたが。

月に人類は到達してないって意見もありますが、まぁそんなわけないと俺は思ってます。

そう思いたいだけですが。

けど、ちょっと話をすると、到達してないと主張する一番の理由として有名なのが、真空なのに星条旗が旗めいてる。という写真があります。

まぁ、それは確かにそう思いますよね。真空では旗は旗めかないですから。

についての弁明にこんなのがありました。

「旗は波打っていないのです。

そういう風にみえるのは、旗が設置された方法の問題なのです。

旗は水平に伸びた棒から吊るされていて、この棒は、垂直に立てられたポールにしっかりとはめ込まれています。

アポロ11号では、宇宙飛行士たちはこの棒を完全に伸ばすことができず、旗は完全に伸びきっていない状態でした。

ちょうど、完全に締め切っていないカーテンがそうであるように、旗に波模様ができてしまったのです。

以後の探査では、宇宙飛行士たちはわざと旗を伸ばさなかったのです。

なぜなら、その方が格好がよかったからです。

言い換えると、旗がはためいているのは、宇宙飛行士達がそうみえるようにしたかったから、ということになります。

皮肉なことに、彼らが完璧に仕事を遂行したために、多くの人が旗がはためいているとだまされてしまったということなのです。 」NASA

うん。そういうことです。宇宙飛行士のお茶目さん!なのです。

ってか、まじかよ・・・。格好良かったからって・・・。

俺なら、「ほら、真空だから旗がまっすぐになってるぜ!アームストロング船長よ!HAHA!」ってなもんだけどなぁ。

なんてこった。弁明を見たばっかりにすこし変な感じになってしまった。

真実は、アポロ計画に関わった人たちしか分からんってことなんでしょう。

俺も、リアルタイムじゃないしね。

2008年になって、実現したらその時は確固たる証拠をしめしてくれることを願っているのであります。

ま、俺が行けりゃ無問題なのだが。

地球の常識は、宇宙の常識じゃないわけで、月にももしかしたら何かいるかも知れんし。

これも俺の勝手な考えで、笑ってくれてもいいのだけど、「他の星に何か生物がいる可能性」って、地球にある知識で考えた結論やろ?

それが通用しない状況ってあると思うんだ。

地球の理論を否定するわけではないが。

地球外生命体見たくね?

これ以上考えてたら延々話が続くので止めます。

あ~、まじ分からんわ~!

地球の宇宙理論って、全宇宙規模で共通なん?

光速が最高の速さってのもまじなんかな・・・。

相対性理論上ではそうだけど・・・。

光速以上の速度を持つものが、仮定上しかないってだけだよな。

「タキオン」ってんだけど、ちょっと説明すると、加速器を使って光速以下の速度を持つ物質の速度を上げていける限界が光速なんだけど、もともとその光速以上のスピードを持ってるものがあるかもしれない。

って光速以上の速度を持つものを「タキオン」って言うのだ。

無いかも知れんけどね。

ただ、タキオンが無いと、「ブラックホールが消滅することを証明できない」って理論もあるからって難しすぎ。

まず、考え方から柔軟にしなきゃいかんよな。

無いって証明できないから有るとか、有るって証明できないから無いって単純な考えなんて以ての外だな。

あ~、何で知的好奇心ってやつは俺を興奮させるんだ。

めっさ勉強して、そっち方面行きゃよかったかな。

まぁ、そろそろ現実に戻ります。

明日病院行ってきます。

ちょっとなら走れる位に回復しました。

っても時速10キロくらいだけど。

光速の時速1080億キロ。には程遠い。

1080億キロって一瞬計算間違いかと思うほどアホみたいなスピードだな。

一秒に30万キロだから合ってるよね?

totoからここまで話が広がってしまいましたが、普通に終わり。

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2007年5月19日 (土)

いつも思うんだけど

ハングオン!

どうもJです。

時々発生する騒音部隊。

暴走族もそうですが、ビッグスクーターなんかで爆音で音楽流しながら運転してる奴が福岡には存在するのです。

大概、ラップ的な音楽だったり、ラテンな感じの音楽が流れてるのを聞くのですがね、

今日のGUYは一味違った。

「今すぐKISS ME!WOWWOW!!」

こ、これは・・・。リンドバーグじゃないですか!

キスミーとか街中で流して恥ずかしくないのか?

さすがにそれはないだろう。

いや、リンドバーグは俺も大好きなのだが、わざわざ爆音で聞くものじゃないだろうと。

基本的に迷惑じゃないですか。

別におまえの好みの音楽聞きたくねぇよ!うるさい!一人で楽しめ!って。

ってか、バイクにでっかいスピーカー付け売ってるバイク会社に問題があるんじゃないか?これは。

もうさ、どうせならワルキューレの騎行かなんか流してくれたらこっちもテンション上がるのにな。

ビッグスクーター乗りのみなさん。どうかお願いします。

終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

馴れ馴れしい

悪Jはおふざけが過ぎました。

どうもJです。

先日、パソコンにこんなメールが。

「題名 Re:探してみるもんだね

本文  それはそれは^^

自分の買っているところは
http://www.do○○dokidvd.info
↑↑ここでやす。

古谷氏は違うところで買ってるみたいだけど、今度聞いてみます。
※月末の飲み会は出席でOKですか?」

探してみるもんだね・・・。

ブログ発見された!?って一瞬思ったよ。

貼られてるURLから、出会い系か、エロスなDVDのサイトだろうと思うのだが、すげぇ普通の文章なんだよね。

古谷氏って誰ですか。

ここで買ってるみたいって、古谷さん、あんたエロスな奴として名前使われてまっせ!って感じだ。

基本的にあんまり出会い系とか広告メールこないんだけど、時々来るメールで笑えるのがあるのがネタに利用できるのが、アホメールの利点だな。

詐欺業界の方々、ネタをどうもありがとう。

ばあちゃんの家にオレオレ電話かけたやつはクズだがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

悟空

むっふっふ。

先日の宣言どおり「ギプス」取れた\(゚∀゚)/

しかも、歩行許可でた。

松葉杖無しでね。

完治までに後、五週間です。

後三週間くらいから、徐々にスポーツにも復帰していいらしいから

7月1日のバスケの大会にも間に合いそうです。

そして、六月一日から仕事復帰です。

やっと、Kさんの独壇場をぶち壊す事が出来るぜ。

まぁね、一日に復帰ってのもKさんの意見なんだけどね。

真意は分からん。

が、敢えて!

ここでKさん=悪という構図を展開させてみる。

その方が面白い。

俺は、今日の歩行許可で仕事復帰の目処がたったので、とりあえず雇い主に復帰可能時期を伝えた。

徐々に仕事復帰すればいいよ。って言ってくれたので助かった。

で、次は直属上司であるKさんに連絡。

同じように、復帰可能時期と、雇い主の言葉を伝えた。

一月の区切りが20日なので、21日に復帰しますとKさんに伝えた。

実際、大した仕事でもないし、足がこの状態になれば出来る仕事はなんぼでもあるからね。

しかし、悪Kは

「俺らの前のクルーの人数が減って、引継ぎの時点で前のクルーの仕事が俺らに回って来てる。俺を楽な方の仕事に回しても、最終的にJ君を当てにしてしまうから、完全に仕事が出来るようになってから復帰したほうがいいと思う。21日から1日までは有給と休暇を当てて給料が下がらないようにするから。それか、回復するまで俺らの次の引継ぎに入ってもらったら、楽な仕事のみでも問題ないから、そっちに回る?」

とか言ってきた。

当てにすんな。

そこで悪Jはこう答えた。

「楽な仕事でも出来るならやりたいのですが。いないよりはいるほうが・・・。まぁ有給なら特に問題はないのですが。楽な方に回してもらっても、することは一緒だと思いますが。いつもの時間なら仕事のペースも分かりますから。わがまま言いまくりなので、Kさんにお任せします。」

俺必死。

に対しての悪Kさん。

「いつもの時間で楽な仕事だけをやってもらうだけならいいけど、絶対そういうわけにもいかないし、みんなが気を遣うと思う。新人も入ってきて、その人のフォローしないといけないからJ君のカバー出来ない。第一足が心配だからね。初老の意見も聞いてみるのもいいと思いますよ。復帰は大歓迎だけどね」

足が心配とか、Cさんに近づく俺が嫌なんだろ?

お前はそんなに優しい男では一切ない。

と悪Jの意見。

第一カバーしなくていいって。俺は一番の長老だよ?

ってか、どっちにしろと俺はもうじき戻るんだから。

百歩譲って俺が入ることで、他の人が俺のフォローに回るからマイナスだ。ってのは理解してやる。

しかし新人も入ってきてフォローしないといけないからって、新人をフォローするやつを正規の仕事に戻して、俺をフォローにすりゃいいじゃん?

Kさん足し算できないのかな?

こんなアホが上司なんて腐った職場だ。Cさん以外は。

さすが、80パーセントの休日をCさんと意図的に併せるだけあるぜ。

言う事がいちいち偽善。

本心が溢れまくってるメールだ。

お前はどう考えてもCさんを手に入れる事はない。

バツ2で、一回目は駆け落ち。二回目は10年来の内縁の妻を適当に30万の手切れ金を払って追い出したお前に誰が付いて行くか。

実家にも帰る勇気もないくせに。

自重しろ。

そして俺が、Cさんをさらっていく姿を呆然と見つめるがいい。

幸せな家庭に呼んでやるよ。

Jさん。とCさんに呼ばれる俺を見て絶望しろ。

そして、実家に帰って、元妻と自分の二人の子供を自分の過去のおろかさを反すうしながら養え。

そして自分の部屋で、昔撮った俺とCさんのツーショットの写真を見て嘆くがいい。

俺とCさんの写真を半分に切って、俺の部分だけ捨てるがいい。

だが、無駄だ。

それは虚構だ。

テレビで長澤まさみの姿を見るたびにCさんを思い出すがいい。

Jの嫁だと。

俺が時々、電話してやる。

遠くで俺を呼ぶCさんの声を聞かせながら。

そして言うんだ。

「Cが呼んでるから、また」と。

終了。

悪Jをイメージしながら書いたが、とてつもない負のオーラ。

俺が引いた。

これは完全にイメージダウン。

39時間起きまくってる男のただのネタと思ってくださいね。

ウソをウソと見抜けない人は・・・。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

今思い出すと

もうすぐギプスが取れます!

Jです。

怪我の回復具合がかんばしいので、同じ怪我をした人の中で、早い人でどのくらいでスポーツ復帰したんかな?と思い、色々調べてみた。

まぁ、やはり四~六週間位かかってることがわかった。

三週間目で、何とか山本勘助歩きだから、まぁ順調っぽいです。

で、ついでに治療方法とかも調べてみたんですがね、応急処置の仕方で俺は驚いたね。

RICEってのが応急処置の基本らしい。

「R」・・・REST(休養)

「I  」・・・ICE(冷却)

「C」・・・COMPRESSION(圧迫)

「E」・・・ELEVATION(挙上)

ってことね。この作業を負傷後1~2時間の間に行うのがベストなんだと。

さて、俺が受傷した時のRICE報告。

R=○

I=自分で濡れタオル巻いた

C=無し

E=無し

ありえねぇ。

休養は痛すぎてどうしようもないから、休ませてただけだしさ。

ちなみにこれは、単純に捻挫だとしても行うべき処置。

俺の足首は素人が見ても、捻挫ってレベルじゃねーぞ!って位の腫れでした。

しかし、救急隊は何も処置無し。

医者もギプスのみ。

まぁ、日曜の夜間って最悪のタイミングだったのも災いしたんだけど。

結局、足が半端ないほど腫れて、腫れが引くまで次の治療を行えなかった。

俺の運び込まれた病院自体の評判は悪くないんだよ。

しかし、俺が夜間運び込まれた時の当直のバカ医者の評判だけ悪し。

超無愛想。

最悪冷やすだろ。

ってか、救急隊が冷やせ。

素人の俺でも捻挫は冷やすくらい分かるわ。

医者にもどのくらい前に怪我したのとかも聞かれなかったしさ。

数時間前なら、すぐに冷やして圧迫。やん。

やっぱさ、みんなも夜中だけは怪我しちゃダメだよ。

満足な治療を受けれる可能性低いからさ。

応急治療によって、回復期間の短縮も有り得るからね。

まぁ、今回の怪我で、応急処置程度の知識は得たから今後の為にはいいか。

日常的に起こりうる怪我についての処置方法は、自分で学ぶのがベストですな。

それか、ちゃんとした病院を知っておくこと。

ちょっと遠くて、救急隊に嫌な顔されようとも、はっきりとここの病院に連れてけ!って言うべきですな。

困るのは自分だけですから。

終わり。

オチもなんもない、駄文すまん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

四谷さん

めぞん一刻を見ましたよ。

何故か、途中でバッサリのやつを。

え~、感想。

四谷さんを見るたびに笑ってしまって集中できなかった。

以上。

四谷出るかな出るかな状態で、めぞん一刻ってより、ザ・めぞん四谷だった。

一瞬四谷怪談とか思いついたけど、意味がわからんのでやめた。

しかし、見た人は同じ思いだと思うが、次回はあるのかなぁ・・・。

どう考えても、連ドラ的終了のしかただったのだが、次回予告というか放送予定の告知すらなかった。

挙句に、DVD発売決定とか宣伝して。

まさかだけど、DVD発売の為の壮大な宣伝番組だったのか!?

二時間かけての。

めぞん一刻の漫画大好きな俺としては、あの終わり方は納得いかんわけです。

オリジナリティ溢れためぞん一刻ですね。ってところです。

ドラマ作った奴、絶対めぞん漫画版好きじゃねぇだろって。

しっかし、友達とも話していたんだけど、一刻館管理人「音無響子」に適任の女優って全然思いつかないなぁ。

友達のから「音無響子が最高ランクだから、似合う女優なんているわけない」という、愛に溢れたコメントいただきました。

ごっつぁんです。

五代の苦悩を、「分かるよ!その気持ち」なJなのでした。

俺もCさんと!!!!ってね。

めぞん一刻知らない人ごめんなさい。な更新終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月11日 (金)

これはいいディアボロ

怪我をして三週間が経ちます。

山本勘助的な歩きかたなら出来るようになりました。

一歩が5センチほどだが。

どうもJです。

少し前に、足の靭帯の損傷具合を調べるための検査を受けました。

「ストレス検査」とかいうやつです。

これは、読んで字の如く、損傷部位にストレスをかけた状態で、レントゲンを撮影する方法です。

損傷部位にストレスをかける。

想像してください。

折れた足を、もう一回ひねってみようか?ってことです。

俺の場合は、

ベッドに寝転びます。

足を伸ばします。

伸ばした足にバーベル入りの袋を紐で結び付けます。

医者が、重りを持ちます。

そして、そのまま、ベットの下に重りをストーン。

グンッて足に負荷をかけるわけです。

あれだね。

俺多分一瞬スタンド発動したからね。

「ふんッ」って声出た。

「キング・クリムゾン」発動ですよ。

痛すぎて意識が飛びそうになった。

あ、違うか。

医者が発動したキングクリムゾンを食らったってことか。

で、俺の意識は飛んで、時が止まったように感じたなか、手を握り締めたわけだから

俺が「ザ・ワールド」発動ってわけか。

あのレントゲン室の中で、スタンド合戦が行われていた事は誰も知らない・・・。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月10日 (木)

こわっ・・・

何だこれ?

どうもJです。

え~、先日のアクセス数が異常でした。

普通、ここのブログ一日の平均アクセスが二桁くらいなんですよ。

しかし、前日のアクセス数が三桁。

しかも、214人訪問って何?

このブログのように、特に宣伝もせず、親しい人にしか教えてないブログでこの伸び率は常識的に有り得ないんだが。

アクセス解析してみたが、何故か対象アクセス数が11人とかなってんだけどw

ちゃんと訪問者数とアクセス数は214人と232人ってなってるんだよ。

あ、訪問者数とアクセス数の違いは、ページ移動でもアクセスが増えたりすることによる違いです。

意味分かんね~~。

アクセス地域見ても、これまた対象アクセス数が4とかw

4は無いわ。

ニフティのバグか?

一瞬、どっかに晒されたか?って思ったけど、別に晒される内容書いてないしさ。

アクセスが急上昇なキーワード盛り込んだわけでも無し。

あ、ブログ始めたばかりでアクセスに伸び悩んでる人は、人気のある芸能人とか人気のあるキーワードを書きまくればアクセスアップですよ。

全く意味の無い行為だけどね。

ちなみに俺のブログの今週のアクセスキーワードナンバー1は「ギプス」。

みんな怪我しすぎだって。

しかし、マジ分からんわ~。

アクセス地域と、アクセス国の訪問者数が違うのも意味分からん。

アクセス国なんて、日本以外ないのに、地域と数が違うのも意味不明。

理由が知りたいんだよ。

しかも、22時~23時の間に集中してる。

一瞬、「うおおおおお、ブログに光明が!!!!」って思った俺のワクワクさんを返してくれ。

ま、いっか。

スルーして様子を見ましょう。

そんなに面白い文章書いてるつもりもないからさw

このブログは今や、Cさんと俺とKさんの動向を知ってる人が見守るブログになってるはずだ!

ということで、近いうちにまた飲兵衛があるから更新しやす。

次回の飲兵衛は、奥さんの出て行ったKさん宅でやります。

ぶっちゃけ、Cさんが、Kさん宅に足を踏み入れる事が何かの悪影響にならなければと懸念しているJなのでした。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

これはもうだめかもわからんね

さてと、午前五時となりまして、重大な事実に気付きました。

どうもJです。

ちょっとね、薄々気付いてたんだよね。

俺さ、何といいますか・・・。

二次元の絵が「これかわいくね?」みたいになっちゃう時があるんですよね。

そりゃね、俺だって軽くオタク要素くらいあるよ。

ネットに繋いでりゃ、嫌でもオタの世界に踏み込んでしまう可能性があるのだから。

まだ多分一般ピーポーと同レベルだと信じたいが。

よく考えたら、俺結構オタの友達もいるなぁと気付きましてね。

高校時代とかまじでひどかったからね。

高校時代、一年次で仲良くなった奴がオタク(のクセにヤリチン)で、何か部活は入ろうかなぁと思っていたところに、そいつに部活に誘われた。

ガキの頃からスポーツ系の活動しかしてなかった俺は、私立のスポーツはレベル高いよなぁって理由から、そいつに誘われて美術部に入部。

別に風景画とか描くのとか嫌いじゃなかったからってのもあるんだけど。

で、入部初日。部室に行ってみた。

テレビあるんや~。個人ロッカーあるやん。(うちの高校は人数多すぎて個別にロッカーなかった)。これで置き勉出来るな!ラッキー。

初日は挨拶程度で解散して、終了。

しかし、二日目から、美術部というものの本気を知った。

テレビデオ(ってのがあったのよ)に差し込まれていたビデオ。

「新世紀エヴァンゲリオン」

本棚にあるはずの美術資料の代わりに置かれていた漫画

「めぞん一刻」その他

美術用具があるはずのケースの中から出てきたカードゲーム

マジックザギャザリング

何故かある。プレイステーションとセガサターン。

そして、先輩からの一言目

「J君は、どんなアニメ好き?」

J「え?」

俺は焦ったね。

ここは何かおかしいと。

アニメって何を・・・。

で、俺が答えたアニメは「ドラゴンボール」。

ざわ・・・ざわ・・・。

先輩達の空気が変わった。

そりゃそうだ。

他の新入部員達の返事は

「エヴァンゲリオン」だとか、何だったか覚えてないけど知らんアニメばかりだったのだ。

そこにきてドラゴンボール。

先「J君って普通の人?」

J「普通の人って言いますか、エヴァンゲリオンってのは知らないですね」

先「まじで!?ちょっと、まともな人が入ってきたよ」

J「ははは・・・」

というね、エヴァンゲリオン知らないってだけで、違う世界の住人認定ですから。

おかしいと思うのも無理はないでしょう。

しかし、俺にも一つ光明が。

それはゲーム。

セガサターンに入っていたバーチャファイターを発見した。

バーチャは少なからず自信があったのだ。

そして勢いで全く知らない先輩に対して、二日目にして対戦を挑んでみた。

打ち負かしてやるわ。はっはっはっ!(心の声)

みなの注目が集まる。

ゲームスタート。

KO!!!

J「・・・・・・・」

先輩「弱くね?」

そう。俺は知らなかった。

この先輩が猛烈なゲーオタだということを。

ゲーム効果で少し打ち解けた感じになった俺達は、それぞれの自己紹介のような感じで話をし始めた。

しかし、ここでも俺は打ち負かされる。

先輩はおろか、新入部員に至るまで、俺以外は全員オタであり、会話が全く理解できない。

時々出てくる「ケンシロウ」だとかの言葉に反応は出来るのだが、発言までは出来ない。

何だ?この知識の差は。

俺は完全に敗北していた。

が、しかし、ここで負けるわけにはいかん。

というわけで、俺を誘ってくれた友人から、少しばかりの知識を授かり、会話についていけるように勉強した。

まんだらけにも付いていった。

ゲームセンターにも付いていった。

同人誌と言うものも読んでみた。

エヴァンゲリオンも見てみた。

しかし一年後。

俺の、この美術部というか、オタク部での立場は、「唯一の真人間」から何ら変わりはしなかったのである。

そして、三年の終わり。

後輩から送られた色紙には「美術部で唯一の常識人で、本当の意味での先輩でした。ヤリチンっぽいけど」とか書かれていた。

そうか・・・。俺も少しはオタク気質を見につけたと思っていたのだが、そうじゃなかったんだなってね。

だが、さすがに勉強したおかげでオタ耐性も強化されたし、素質もちょっと見出した。

で、現在。

最初の話に戻って、俺やっぱりオタクかも。

エロゲーとか興味はないけど、絵とかはかわいくね?ってね。

まぁ、これはぶっちゃけ知り合いにも言えないがね。

ここを見てるリアル友達は知っちゃうけど、まぁよかろう。

知られて困るやつにはブログの存在も教えてないし。

そんなことに気付いた早朝。

ニコニコ動画にはまってると言えば、俺の二次かわいくね?って状況も理解してもらえると思う。

俺きめぇ。

何が言いたいのかまとめが出来ないから終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年5月 8日 (火)

パソコン分解

もうすぐ、ギプスが取れますヽ(゚∀゚)ノ

どうもJです。

一ヶ月前くらい前からだけど、パソコンのファンがブンブンうるさかった。

普通のブーンって回ってる音のレベルじゃなかったから、何やこれ?うっさいなあ。ってなってたのよ。

んで、前にも同じ事あって修理に出したなぁと思い出した。

その時の修理ってか、サービスセンターの対応は、ファンの掃除&交換だった。

それで、なんだかんだで数万円かかった。

そんなのまじでアホらしいわけで、素人じゃ手が出せないところにあるわけじゃなさそうなのでちょっと分解してみた。

ファンの部分だけね。

いや~、ビビッタよ。

ヤニ付き過ぎ。ホコリもね。

撮影忘れたけど。

そいつらを綿棒と爪楊枝でちょいちょいと除去。

で、軽く掃除機で吸い出して、パソコン起動。

シーン・・・。

やりました。機械オンチの私でも出来ました。

PS2の修理に関しては、一勝一敗ですが(ピックアップレンズの修復成功成績)

とりあえずパソコンでも自力で何とかなることもあるということが分かりました。

さすがに引き籠り三週間目ともなると、することがなくなってきました。

ついでに書くことも。

仕方ないから上半身の筋トレばっかりしてます。

このままマッスルになったらどうしてくれよう。

筋肉日記でもつけようかね。

ガチムチの兄貴どもカモン!

終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

どうせならと思って

GWは家でドラクエ4でした。

五日でクリアはどんな廃人?

どうもJです。

過去の記事読んでたら、俺の足の怪我の症状名を書いてなかった。

症状は簡単に書くと、靭帯完全断裂。

靭帯ってのは骨と骨を繋いでて、その骨同士の稼動域をある程度制御するものなんだと。

で、俺が切ったのは、足の靭帯にはでかいのが三本?あって、その内の前後への骨のズレを制御する靭帯。

例えば、走り幅跳びをするとします。

足のくるぶしから下は、地面に対して摩擦と重力でストップしますよね?

しかし、そこから上の体は前に行こうとしますよね?

そこを制御するのが靭帯(だけじゃないけど)。

つまりその部分の靭帯が無ければ、骨がズルッと前にズレる危険性もあるのだ。

後ろ向きに力がかかった場合も同じね。

ただ、それでも他の二本である程度は制御はするらしいが。

そんな感じです。

一つ言えるのが、まじでスポーツする前の準備運動は大事!!ってことやね。

身をもって体験したよ。めっちゃ痛いから。

下半身怪我すると、日常生活に大きく影響しますしね。

とりあえず説明終了。

で、せっかく、足がとんでもない事になってるのにネタにしないのはもったいないなぁということでアップしてみます。

Hu_1これがノーマル状態ね。

    

                                                                                                            

                                                    

                                                     

                                  

Hu2_2で、こっちが二週間経過の足。                                                 

                                                  

                                                 

                                                                                                    

これでも腫れが引いたほうです。  

比べてみて血管の浮き具合とかで、腫れが分かると思います。

足を洗うために、今日ギプスを外して写メしてみた。

で、ギプスしなおして気付いたね。

デジカメで撮れば良かったと。

包帯まくの面倒くさいので、改めてはしませんが、

今度日にちが経って外したらきれいな腫れをご覧にいれますよ。

見たくないかも知れんがね。

犬のように走り回りたい今日この頃。

今、ライアーゲームを録画したの見てるけど、これ面白いね。

トリビアの泉SPのCMで「無駄ァ」とかDIOの血統のタイトルになってたんだが

これは何だ?

ジョジョ好きとしては一瞬にして、トリビアに期待しているのだが。

まぁ、そんな毎日。

ドラクエ4での勇者の称号は「逃げ逃げ勇者」とかなってました。

さすがプレイヤーの人格まで読むドラクエAI。

クリフトのザラキ連発も納得ですね。

終わり。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月 2日 (水)

暴露

足の痛みがだいぶ落ち着いてきました。

どうもJです。

俺、一つだけCさんにウソついてることがある。

まぁ、つきたくてついたウソでもなくて、全く悪気はなかったのだ。

流れでついてしまった。

で、どんなことかといいますと、

住んでるマンション、違うマンションを教えてる。

ってことです。

あれは、一年前、土砂降りの雨の中、Cさんに職場に送迎してもらった帰り。

行きはコンビニで待ち合わせしてたのだが、その帰りの話。

C「J君の家って、詳しい場所知らないんだけど、どこに送ればいい?」

J「あ~、コンビニで降ろしてもらっていいですよ」

C「いや、めっちゃ雨降ってるし、玄関まで送るよ」

J「いやいや、いいですいいです。コンビニで大丈夫です」

C「ダメダメ。送る!」

J「あ~、分かりました。」

この時、俺の脳は

あ~、車だと、俺のマンション入りにくいし、出にくいんだよなぁ。

Cさんの家の方向に帰るにしても道が細いしなぁ。

面倒くさいだろうから、Cさんが帰りやすいところのマンションを教えて、帰るか。

という後々俺が面倒くさいことになる思いつきをしてしまったのである。

で、口から出た言葉は

J「あ、ここで曲がってください。あ、ここです!」

実際の家から数十メートルだけど、違う家を教えてしもうたのです。

で、現在。

未だに、本当の家を言えないのです。

あのうそつき事件から、何度と無く一緒に仕事行ったり、遊ぶ時に待ち合わせしたりしているのだが、俺は誰が住んでるかも知らんし、どんな内装なのかも知らん家まで行って、待ってるのだ。

さっさと言えばよかったのですよ。

むしろ、あの送ってもらった直後にメールででも

「帰りにくいだろと思って、適当な場所で降ろしてもらったんですけど、実は家違うんですよね(笑)」とでも言えばよかったのだ。

が、すでに一年経過。

この前、怪我のお見舞いと、会社に出す、診断書とかの書類を渡すために家まで来てもらったのだけど、松葉杖ついて、わざわざ違う家まで出向いて、待ってる俺のアホなこと。

本来なら、何で玄関まで下りてくるだけで汗かいてるの?って位なんだよ。

さてさて、言いたいのは山々なんだよね。

けどね、「ウソツキ!!!」って言われるのが怖すぎる。

時間が経てば経つほど泥沼にはまっていくのは間違いないんだよね。

すでに首まで沼につかってしまってるけど。

また、やさしいCさんがお土産持って行くね!とか言ってくれてるんですけど、

やべ~やべ~。状態なんですよ。

まぁ、こんなことは無いとは思うのだけど、Cさんがドッキリみたいに突然家を訪問とかしちゃったら、俺玄関に待機とか無理なわけで、

C「え!?どっから現れた!?」な状況になるのは必至。

どうすりゃいいんだよ・・・。

本当、ウソなんかつくもんじゃないなぁ。

あの時は気を遣ったつもりだけど、まさかこんな事になるとは。

敢えて言うなら、ちょうどあの時はCさんからちょっとだけ気持ちが離れたときで

「まぁいいか。」って感じだったんだよね。

過去の俺死ね!

ふ~む。ここを読んでくれている人ならどうするか聞きたいところです。

言わなきゃならんのだが、どうやって?どのタイミングで?

終わり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »